InTime Agents のコツ

なぜAgentは、他のユーザーによって投入されたジョブを実行していますか?

182 views May 23, 2016 November 7, 2016 Michael 0

原因:

Private Cloudの設定では、デフォルトの作業の割り当ては、ユーザーを区別してません - ユーザーAによって開始されたエージェントは、ユーザーBによって送信された作業を受け入れることができます

解決方法:

ユーザーBが投入したジョブを、ユーザーAによって開始されたAgentが実行するのを防止するためには、Private Cloud Consoleで次の操作を行います。

user> .admin
admin> .server.properties.set.MATCHUSER_FLAG=yes
Proceed to set server configuration? ('y' for Yes or 'n' for No) [y]

admin.confirm> y

admin> .server.properties
+-----+------------+-------------------------+--------------------------------------+
| NO. | READ/WRITE | KEY                     | VALUE                                |
+-----+------------+-------------------------+--------------------------------------+
| 14  | R/W        | MATCHUSER_FLAG          | YES                                  |
+-----+------------+-------------------------+--------------------------------------+

InTime サーバーが再起動された場合は、デフォルトの動作に戻ります。恒久的に設定を保存するには、 この引数を使用してInTimeサーバーを 起動 します。

$ ./start_server.sh -matchuser yes

適用:

  • Linux Operating System
  • Windows Operating System

Knowledge Base ID: 4005 - Last Review: May 21, 2014 - Revision: 1.0

これは助けになりましたか?