InTime Server のコツ

InTimeサーバー側のポート39940のための多くのTIME_WAITまたはCLOSE_WAITがあります。

40 views August 23, 2016 November 7, 2016 Michael 0

原因:

これらのリークの接続は、一部のサードパーティのライブラリによって引き起こされます。これは、接続がInTimeサーバー側で閉じられていないときに発生します。

解決方法:

InTimeサーバ 1.5.8以後を インストール すると、この問題は対処されるはずです。オペレーティングシステム(OS)側から問題を解決するには、以下の次のタスクを実行します。

add to /etc/sysctl.conf:
net.ipv4.tcp_tw_recycle=1
net.ipv4.tcp_tw_reuse=1
net.ipv4.tcp_keepalive_time=60

# sysctl -p

or directly run as root user
# echo 1 > /proc/sys/net/ipv4/tcp_tw_recycle
# echo 1 > /proc/sys/net/ipv4/tcp_tw_reuse
# echo 60 > /proc/sys/net/ipv4/tcp_keepalive_time

適用:

  • Linux Operating System

Knowledge Base ID: 181823 – Last Review: Aug 23, 2016 – Revision: 1.0

これは助けになりましたか?